犬と一緒に飛行機で旅行するためのヒント

犬と一緒に飛行機で旅行する

多くの場合、私たちはそう願います ペットと一緒に旅行する, ただし飛行機以外の方法では行けません。 これは非常に複雑に思えますが、実際には、私たちが運ぶ荷物や自分自身の場合と同じように、適切な要件を満たすだけで済みます。

犬は必ず着用しなければなりません 書類を順番に並べる、どこに行くかによっては、特定のものを持っていく必要があります。 一般に、犬には最新のワクチン接種記録のあるパスポートが必要です。 国によっては、持ち込む前に一定期間の隔離期間を経なければならない場合もあります。 これらは非常に重要であり、目的地によって異なるため、出発前にこれらすべての詳細を確認する必要があります。

La 飛行機会社 また、犬と一緒に旅行する際のガイドラインも与えてくれます。 一般に、通常 8 キロ未満の小型犬は機内に持ち込むことができますが、十分な輸送手段が必要で、飼い主が責任を持って機内から離れる必要はありません。 犬が大きい場合は、適切な輸送手段、犬に合わせた十分な寸法、換気と防水床を備えた船倉に入れなければなりません。 この輸送は所有者が提供する必要がありますが、多くの会社では所有者が所有しているので、私たちが購入することができます。

一方で、私たちが見なければならないのは、 それぞれの場合に必要な詳細情報。 会社にもよりますし、国にもよります。 一般的には、私たちが話した内容を尋ねられますが、場合によってはさまざまです。 さらに、ペットの健康状態が今回の旅行に最適であるかどうかを確認するために、ご出発前に獣医師の診察を受けることをお勧めします。 呼吸器系の問題を理由に、短頭種の犬を船倉内で輸送することを禁止している企業もある。 私たちが言っているように、基本的なことは、旅行に出発する前にすべての詳細を調べることです。


コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。